透明なお茶会

透明な喫茶店 最終日はお茶会をしました。

ゲストは出展作家の寺田就子さん、藤本由紀夫さん、八木良太さんです。

 

↑この展覧会のきっかけの一つでもある、

佐々木マキさんの「変なお茶会」の絵本を紹介しているところ。

この絵本に出てくる飲み物は全く透明とはかけ離れた(しかしとても美味しそう)

ものですが、この絵本のような夢のあるお茶会がしたい!

というのがそもそものきっかけでした。

 

 

机の上にはogawayaさんの透明なお菓子たち

くずもち、ステンドグラスクッキー、いちごの羊羹、琥珀糖、レモンタルト、、

どれもとびきりおいしいお菓子たち

 

手前にあるのが切ったレモンタルトです。

ふわふわのメレンゲの下には透明なレモンゼリー!

 

奥の方の四角いチョコレートは中にオレンジピールが入っていて、

それがキラッと透ける隠れ透明お菓子でした。

オブラートの粉がキラキラ光るキャラメルもとっても美味しかったなぁ(幸せな回想)

 

これは何の話をしているところだったかな…?

 

色付きガラスや光は透明ではない?や透明をイメージする音、

氷のレコードをまたみんなで聞いたり、それぞれが思う透明についてお話を聞きました。

 

気づかれてしまったら、それは透明ではない。という話もあり、、

儚く繊細な透明な世界についてまたうーんとなりながら頭を楽しく悩ませます。

 

参加してくださったみなさま、ゲストのみなさま、本当にありがとうございました!

| henachoco1989 | 22:52 | comments(0) | - |
透明な喫茶店 透明な食べ物たち

透明な喫茶店は一応喫茶店なので飲食もありました。

 

1日目と2日目は岡崎みゆきさんのスープの日。

こちらは野菜のポタージュ (2日めは魚介のうまみたっぷりスープ)

スープの上にはざくろやグレープフルーツ、オリーブオイルの透明たち

キラキラきれい。

 

スープの中からはぷにぷにのタピオカと

皮から手作りのスパイシーかつもちもちな水餃子が出てきて食べ応え◎

 

どこの国の料理でもない不思議おいしいスープでした。

写真はシェフが作ってくれたまかない餃子。

 

こちらは透明サンド

普段パウンドケーキなどを他のお店にも出品している彼女ならではの一品。

中には金木犀とピーチティーのゼリー、ジャスミンティーの寒天が

パウンドケーキに挟まっている甘いサンドイッチでした。

 

お土産コーナーにはogawayaさんの空の色をぎゅっと閉じ込めたような琥珀糖

とりんごのキラキラソース。

展示が終わってからも楽しめる透明たち。

私はパンやヨーグルトにかけて楽しい朝ごはんを食べ

透明の余韻に時々浸っております。

 

 

喫茶店だけれども、飲み物も透明でありたいという思いから

コーヒーは黒すぎるという理由でメニューに入れませんでした。

(光が透けるものはOKというゆるい規制)

 

意外と味の違いがわかる(のもある)水飲み比べ

白神山地が秋田と青森で味や成分が違ったり、

温泉水はまろやかさや主張があるなど、発見がたくさんありました。

 

喫茶店には珍しい樹液100%ドリンク

ほんのりかすかにヨーグルトのような甘みがある不思議な味

注文する人の「樹液ください」という言葉がカブトムシみたいで

なんだか可愛くて面白い。

 

分量通りに作っているはずなのになぜかぽよぽよ度が高く、

色んな人からこれは葛湯じゃないと言われる葛湯。

でもおいしいと好評でした。

 

しょうがときび砂糖のみ漬けたシロップのホットジンジャー。

最後のお茶会はなぜかほとんどの人がこれを注文されました。

 

現実にあるけど、ないような不思議なお店にしたかったのですが、

少しはなれていたらいいなぁ。

| henachoco1989 | 16:15 | comments(0) | - |
透明な喫茶店

 

撮影:守屋友樹

| henachoco1989 | 17:43 | comments(0) | - |
透明な喫茶店 広報物

透明な喫茶店 無事終了しました。

来てくださった方、作家のみなさま、ホホホ座のみなさま

本当にありがとうございました!

 

広報物が好評だったので、ブログにも貼っておきます。

 

 

 

こちらは知り合いにのみDMと一緒に送っていた周辺おすすめマップです。

(全部歩くと大変なので自転車がおすすめ)

左京区には美味しいお店や楽しいお店が多いので、お散歩の際は参考にしてみてください。

私はジュネスのハンバーグが好きすぎて白川通りを行くと、ハンバーグの口になってしまいます。

パン屋さんも好きなので、パン屋多め。

 

| henachoco1989 | 17:26 | comments(0) | - |
透明な喫茶店 

今年も残すところあと2日(!)ですが、

とても楽しみな来年のお知らせを。

 

透明な喫茶店 
 

2019年1月26日(土)〜2月2日(土)
11:00〜19:00
(2月2日はイベントのため〜16:00) 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


キンと寒い1月の終わり
いつもの道に見慣れない店

 

興味本位でふらりと入ってみる

 

どうやら喫茶店のようだが
メニューにコーヒーはない

 

適当に注文したものを飲むと
体がポカポカしてきた

 

不思議なオブジェを眺め
氷のレコードを聴く

 

次の週また行ってみるかと出かけたが
幻のように消えていた

 

 

出展作家:
岡崎みゆき
ogawaya
大西伸明
寺田就子
藤本由紀夫
八木良太

 

主催:henachoco

会場:ホホホ座浄土寺センター
京都市左京区浄土寺馬場町2-7
ホホホ座ねどこ1階 浄土寺センター http://hohohoza.com/ 


■event1:スープの日
どんなスープかは当日のお楽しみ。なくなり次第終了。
日時:1月26日(土)、27日(日)
スープ:岡崎みゆき


■event2:透明なお茶会
出展作家のみなさんと一緒に、お茶とお菓子を食べながら、
透明について話しましょう。
日時:2月2日(土)17:00-19:00
ゲスト:寺田就子 藤本由紀夫 八木良太
お菓子:ogawaya
参加費:2500円(お茶とお菓子付き)
要予約/定員8名

メールアドレス:info@henachoco.netまで

お名前、メールアドレス、電話番号、参加人数をご明記のうえ、 お申し込みください。

 

 

DMはモノトーン風に作ったのでどこかにあればもらってください。

 

とっても寒い時期ですが、店内と飲み物をあったかくしてお待ちしております。

色々な透明を味わいにぜひお越しください。

| henachoco1989 | 21:45 | comments(0) | - |
Page: 1/4   >>

Profile

twitter

Comment

Archives

Category

Link

Search

Log in