In Studies vol.6「言葉採集」

言葉採集

 

 

昨年から参加している「In Studies」という会に
ファシリテーターとして参加します。

In Studies はアーティストやアートに興味のあるひとたちのインプット・アウトプットの場です。

毎回一つのテーマをゆる〜く話すのですが、いつも新たな発見がありとても楽しんでいます。

興味のある方はぜひご参加ください。今回は「言葉」がテーマです。

 

今までのIn Studiesの様子は以下をご覧ください。

https://www.facebook.com/instudiesinstudies/

 

 

In Studies vol.6「言葉採集」
ファシリテーター:松元明子
■日時:2017年2月5日(日)19:00〜
■場所:共同スタジオ ink 2F
京都市中京区猪熊通り三条上ル姉猪熊町325番地2
http://studio-ink.tumblr.com/
■参加費:無料・要予約(約8名程度)
■予約・お問合せ
メッセージをお送りいただくか、下記のアドレスまでご連絡ください。takeshirata@gmail.com

内容:
 今年最初のIn Studiesはshopへなちょこ店長の松元明子さんをファシリテーターに「言葉」についてお話ししたいと思います。
 かつて人類が最初に発した言葉とは、どんな言葉だったのでしょう。それは空気中へと消え、もはや知るすべはありませんが、以来、人類は言葉を使ったコミュニケーションに力を注いできました。現代ではネットやメール、SNSの普及により、かつてより言葉を書いたり、読んだりすることが多い時代となりました。私たちは毎日膨大なメールやネット上の言葉を処理しているのです。かつてこれほど人類が日々、言葉をやり取りし、言葉に喜怒哀楽、一喜一憂している時代はないと思われます。
 そんな忙しい時代、生まれては消えていく言葉は、誰かが書き留めなければ、記憶に留めなければ、忘れられてしまいます。いま再び、あの言葉を思い出してみましょう。埋もれた言葉、忘れていた言葉、不思議な言葉、意味や無意味は問いません。言葉の知識や定義ではなくあなたの経験としての言葉を聞きたいのです。そして、今宵集まった言葉をまとめ、アフォリズム(箴言集)を編みたいと思います。言葉を焚き火に、暖まりましょう。
平田剛志

―――――

近年はマニュアルのロボットみたいな言葉もたくさん溢れていますが、twitterやfacebookなどのSNSの普及により今までよりも、色んな人の多くの生の言葉に触れる機会が格段に増えたような気がします。
今までは聞くことができなかった他人の心の「つぶやき」など。
つぶやきが見えるようになったことで、この人は実はこういうところもある人だったのかという新しい発見ができるようになりました。

また、政治家はよく失言を撤回して建前上の謝罪をしますが、一度表に出てしまった言葉は決して消えることはないのです。そして、ネットの普及した今は完璧に消すことは不可能でしょう。

何気なく言った一言に傷ついたり、逆にすごく励まされたり、いつでも誰でも使っているもので、ここまで表裏一体なものはないんじゃないかと思ったりもします。

さらに、同じ言葉であっても、誰がいつ、どういう状況で話す(または見る、読む)かにもよって意味合いや受け取り方は変わってきます。
その時わからなくても、数年後じんわりと効いてくる言葉もあります。
言葉一つで見える世界が変わる面白さはすごいです。そしておそろしい。
言霊は言葉による霊力(呪力)とwikipediaと手元の辞書には書いてありました。

あえて言葉を使わないことによる効果も少し気になっています。
作品名に無題というタイトルをつけることに、大学生の頃はタイトルをつけないのは逃げなんじゃないか、と思っていましたが、今ではあえて余計な言葉をつけないことで、純粋にそのものを見れる効果もあるなと気づきました(このあたりは、言葉のテーマからぶれてくるかもしれませんが)。

もちろん、いい言葉も含めて、日々のふと気になったものも、聞けたらいいなと思っています。
例えば、昔元町で「占い師急募」という張り紙をみました。これをメモしたところで、何の役にもきっと立たないけれど、未だに何か不思議な魅力があります。急募がポイントかと。
商品名や作品タイトルなどで好きなものなども聞けたら、面白いなとも思っています。

松元明子
http://henachoco.net/

 

 

■参加要項
・日常での会話で、心から離れられない一言(いつ、誰が、どういう状況で放った一言かもそえて)を教えてください。
・気になる、または好きな、作品タイトル、商品名、本、web、映画、音楽、その他何でもの言葉を教えてください。

| henachoco1989 | 12:24 | comments(0) | - |
henachoco モーニングしました

第一回 henachoco  モーニングはこんな感じでした。

網焼きパン、ジャム、かぼちゃスープ、コーヒー or紅茶

といったとてもシンプルなメニュー。

 

 

スープは、ミルク王子おすすめのジャージー牛乳を使った

濃厚かぼちゃスープを作りました。パンは網焼きでカリっと。

発酵バターを塗ってみたり。おいしい(自画自賛)

味噌汁椀はご愛嬌です。

 

朝だけじゃなく1日イベントとして楽しめる何かをまた

企画したいな〜と思いました。

 

何屋なのかそもそも店なのか、なんなのか、なhenachocoですが、

来年もマイペースに、楽しい新しいことをしていきたいです。

 

自分用スイッチを買ってくださったみなさま、取扱店のみなさま、

いつも優しく面白い友人知人のみなさま、今年もありがとうございました!

 

 

| henachoco1989 | 23:52 | comments(0) | - |
henachoco モーニング

ミルク王子に誘われ

クリスマスになぜかモーニングをすることになりました。

王子の誘いとあれば、やったことなくても昼から別の仕事でも断るわけにはいきません。

 

五条モールにて朝8時〜10時ごろ

限定10食 

http://5jm.jp/

 

王子おすすめジャージー牛乳を使ったスープも出す予定です。

家に泊まりにきた友人に出す朝ごはん(したことないけど)を

テーマにしますので、クリスマスの朝ゆるっと過ごしたい方は

どうぞお越しください。

 

 

 

2月から更新してないブログをしれっと更新

 

| henachoco1989 | 01:04 | comments(0) | - |
ペット展 振り返り
遅ればせながら(遅ればせすぎですが…)
ペット展を振り返ります。写真は高嶋清俊さんに撮っていただきました。


趣のある空間で展覧会をさせていただきました。
素敵な机や椅子もハライソさんにお借りしました。


棚に並ぶのは中津発酵部の発酵食品たち。
生き物ではないペットがたくさんいます。


写真では全く伝わりませんが、会場では発酵食品が発酵する音を
色んな場所から流していました。
ぽこぽこぷちぷち、川のせせらぎのような音です。

展覧会の2日目から風船の緑色をペットに追加。
風船は微妙な高さで浮くように調節し、会場内をうろうろさせていました。

窓からの脱走を企てる緑の風船(この写真はへなちょこ撮影)
展示期間中に赤い風船が外へ逃げ出すというハプニングもありました。
(ハライソさんの旦那さんのおかげで無事捕獲)


浅野孝之さんのfloat。
コップに水をこぼれないぎりぎりまで入れると、
上の小さなコップがわずかな風でもゆったりと動きます。
少しでも水が減ると、あまり動かなくなるため、
毎日少しずつ水を足します。


山田麻美さんの Perfect Lovers (naked)。
この写真ではぴったりと秒針がくっついて離れなくなっていますが、
展示期間中にそんなふうになったのは数回。
くっつきそうでくっつかなかったり、絶対くっつくことはなさそうだったり。
二つのつがいの時計の動きに、つい目が離せなくなりました。
展示場所(棚の飾りにぴったり)もさすがです。



武田晋一さんの Garden of Strings
いつも絶妙なバランスの作品を多く作っている武田さん。
ペットはどうなるのかしらと思っていたら、
やっぱりすごいバランスで立っているものでした。
黄色い時計は中の黒い紐(絶縁体?)がくにゃりと動いています。
だんだん私には黒い紐が髭に見えてきて、
緊張感があるけど(倒れたら直せない)少しゆるさもある不思議なペットでした。



藤本由紀夫さんのpet
こちらも写真では分かりませんが、ごそごそもぞもぞ動きます。


中にはオルゴールを二つくっつけたものが入っています。
モーターが紙に当たると、ギィっという低めの音で鳴くこともあります。
一番不思議がられるペットでした。
(ハリーポッターに出てきそうな感じ)



崎川真璃絵さんのバネ
写真撮影用に集合させました。
色んな動きをするバネがあり、つい遊んでしまいます。子供に大人気でした。
私のお気に入りは、左下から2番目(グレーの土台の後ろ)のバネです。
ぴょんぴょんとついてくるような可愛さがありました。
これを読んで、なんじゃそらと思うかもしれませんが、
実物を見るときっと可愛いと思うはずです。


最後に八木良太さんのペット。その1

よく見ると浮いています。
そしてさらによく見ると、ゆっくりと回転しています。


八木さんのペットその2。
石のようなものが、床の間に鎮座しています。
目のような部分を立体視すると、模様が見えるというもの。
個人的には一番謎な作品でしたが、誰もがじっと見て、
うーんと考え、ふれあっている(?)のを見ていると、
これもペットなような気がしてきました。


2階の展覧会場に行くスペースはこんな感じで、
バネが色んなところに隠れていました。


展覧会の最終日は、展示していた洋梨の酵母を使った
パンケーキパーティー(イベント名は「ペットを食べる」)をし、
無事おいしくペットを食べ、展示を終えることができました。
パンケーキ作りや、何度も酵母の様子を見に、会場に足を運んでくださった発酵部のHISTUJI-DOさんhttp://hitsujido.blog60.fc2.com/にも本当に感謝しております。

ペット展では、普段展覧会に行くことがあまりないような人も、
気軽に楽しめる展示がしたかったので、
ふらりとお茶をしに来たお客さんや、外国の方にも楽しんでいただけて、
とても嬉しかったです。タイの方からはnew type exhibitionとのお言葉をいただきました。

最後に、
素敵な会場を貸してくださったハライソさん、ペットを作ってくださった作家のみなさま、
展示に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
| henachoco1989 | 21:48 | comments(0) | - |
ペット展
本日9月26日より
ペット展 生き物ではないペットの展覧会 が始まりました。

ゆったり動くペット(のようなもの)を見ていると和みます。







武田晋一さんのキラキラ光るきれいな丸い額

吊って飾ると両面楽しめます。
お気に入りの小さい絵やポストカードを飾ってください。

直径20センチ(大きめポストカード105×150)と
19.6センチ(普通の大きさポストカード100×148)の2種類あります。



発酵部の発酵食品たち
緊張しているのか(?)今日はおとなしい。

最終日の10月4日(日)18:00〜はこれらを食べるパーティー
「ペットを食べる」を開催します。
10月2日(金)まで予約受付中です。(1 drink付き1,000円)

また、会場では酵母が発酵する音が流れています。
川のせせらぎのような不思議な癒し効果があります。
酵母の音を収録したCDも発売しています。
夜眠れない方やおみやげにどうぞ。




会場のハライソはカフェなのでおいしいコーヒーや
カレー、いちごソーダなども楽しめます。
お茶やランチがてら、ペットとごゆっくりお過ごし下さい。

10月4日まで
- - - - - - - - 
詳細はこちらhttp://henachoco.net/news/news.html
| henachoco1989 | 23:33 | comments(0) | - |
Page: 1/3   >>

Profile

twitter

Comment

Archives

Category

Link

Search

Log in