Entry: main  << >>
2017年7月スペイン バルセロナ旅行

バルセロナ旅も観光最終日。あっという間だなぁ。

 

この日は郊外のコロニア・グエル教会モンセラット(のこぎり山)に行くことに。

特に電車の予約などはしていなかったので、

ゆっくりめに起床し、駅に行く途中のパン屋でエッグタルトとパイを買って

ベンチで朝ごはんを食べるという、2日連続同じ過ごし方。

 

まずは、ガウディの建築のコロニア・グエル教会へ。

行き方はこちらのサイトを参考にしました。➡︎http://wryoku.com/review-montserrat-barcelona/

http://kamimura.com/?p=11203

 

コロニアグエルとモンセラットは同じ方向なので、どちらを先に行ってもよさそうです。

 

スペイン広場駅まで行き、そこからカタルーニャ鉄道で30分ほどで

コロニア・グエル駅に到着します。

切符は券売機で買って3ユーロだったかな?安かったです。

駅員さんにどの電車か尋ねて、数分待つと乗れました。

 

コロニア・グエル駅からの教会への行き方は簡単。

足跡についていくだけです。

 

ネットでは青色の足跡とあったのですが、

薄くなったのか黒で塗り直されていました。

(時々塗り忘れたのか、かすれた青足跡もある。その適当さもなんかいいなぁ)

足跡についていくなんて、それだけでワクワク感がありますね〜

 

 

レンガ造りの建物が多く、バルセロナとはまた違った街並みです。

10分ほど歩くとインフォメーションセンターに着き、そこからまた5分ほど歩いて

教会へ向かいます。

 

コロニアグエル教会 逆光だった。中に入る前のちょっとしたスペース(待合所?)

の方が涼しい。

 

中に入ると、ガウディデザインの椅子がずらり。

座り心地もよく、観光客もとても少なく静かで落ち着きます。

素朴な雰囲気のある教会で素敵でした。

 

天井はこんな感じ

 

荒削りな石の柱がどーんと天井を支えています。

ステンドグラスの窓はちゃんと開く機能性も。暗くて分かりにくいけど。

 

ずーーっとぼぉーーーーっとしていられそう。

 

私のお気に入りは2階?へ上がる階段の踊り場的な部分にある

すみっこかどっこ大好き人間にはたまらない石の椅子。(誰用なんだろ)

石だけどおしりにフィットして座り心地が良くて、

角っこから眺める教会もまたよし。

そして、冷たい石の椅子は夏にぴったり。長いこと座ってしまいました。

 

外から見たステンドグラス部分はこんな感じ。

 

教会のそばの公園には巨大な多肉植物から巨大な何か(花?)が!松のよう。

巨大多肉植物はグエル公園にも、フィゲラスにも生えていて

メジャーなのかな。

 

教会をじっくり堪能し(じっくり居すぎて蚊に刺される)駅へ戻る。

今回のガウディ建築の中でもかなり好きな教会でした。

地味、素材を活かす、荒っぽさ、自然。

そんなのが好きな人はきっと大好きになると思う。

 

 

どの家も素朴で可愛い。

 

 

 

この街だけでも泊まってみたいな。

静かでゆったりした時間が流れていそうな場所でした。

 

帰りにかっこいいバイクに乗るかっこいいおじいさんを撮ろうとしたら、

にやりと笑ってくれた。いいなぁ。

 

バルセロナから3ユーロかつ、30分ほどで行けるので、

ここはぜひともおすすめしたい場所でした。

続く。

 

 

| henachoco1989 | 23:34 | comments(0) | - |
Comment








Profile

twitter

Comment

Archives

Category

Link

Search

Log in