Entry: main  << >>
【8/1~8/27】真夏の大マグネット展

ホホホ座 浄土寺店1階ギャラリーにて開催中の

「真夏の大マグネット展」に出品しています。

http://hohohoza.com/news/2286

今年から直島だけで密かに販売していた

自分用スイッチマグネットバージョン。

かなり強力なネオジウム磁石を使っているので、

小さいですが、ポストカードやチラシをばしっと止めれます。

もちろんカチカチ押せます。

店頭には自分用スイッチのバッジも置いていただいています。

私の中でマグネットバージョンは遠隔操作用のイメージ。

自分でon off切り替えれないときは、誰かに押してもらうのも

いいんじゃないでしょうか。


デットストックのレンチキュラーのシートやシールを使った

マグネットも作りました。

イナズマンは知っている人には胸熱なヒーローでした。

(ホホホ座店長の山下さんが熱く語ってくださいました)

忘れたらいけない重要な振込用紙やプリントなどを貼ると

気づきやすそうです。


総勢約20名?の作家さんのマグネットがずらり。



素敵に展示してくださって嬉しい。


大マグネット展の文字も、下のうずまきもなんとマグネット!

つい商品を移動させてしまいました。



おいしそうなおにぎり思わず一つ購入。青色の主張もすごい。

期間中は出品者の方の好きな本や、オススメ本も一緒に販売しています。

私は大好きな絵本「かしこいビル」と「しりとり」をオススメしました。

どちらも古本屋さんで一目見て読んではぁ!これはーーー!と即買ったものです。

「かしこいビル」は絵も内容も中の文字もとにかく素敵な絵本。

ええっという衝撃もあり、ほっこりさせてくれるお話です。

同じ内容と絵の「おりこうなビル」というタイトルのバージョンもあるのですが、

だんぜんかしこいビルの方がオススメです!

この味わい深い話とイラストは何度読んでもくせになる。

谷川俊太郎と和田誠コンビの「しりとり」は

大人向けのしりとり。

最後「ん」ついてるけど、そこのしりをとるの!?という考えはまだまだ未熟者だからでしょうか。

イラストも言わずもがな素晴らしい。

そうせいじ じんましんのページが特に好き。

どちらもすぐ読めるので、よければぜひ。

あとは、販売がもうされていないのか、

マグネット展には並んでないのですが、

好きなのでこちらの本も。

潮田登久子写真集「冷蔵庫」

色んな家庭の冷蔵庫の外側と内側がただただ写っているのですが、

ぎっちり入っている家、マグネットやプリントがたくさん貼ってある家、

中身が整然と入っている家など、

冷蔵庫一つでその家族の生活や、性格が見え、こんなにも内面が写るものなのかと

驚かされる写真集です。

そういえばこの本も古本で買いました。

家でのマグネットの貼る場所といえば、やはり冷蔵庫ですな。


これもマグネット。

でかいきゅうりとナス

かわいい。

ホホホ座近くの光兎舎でしている網代 幸介さんの『ポーとポウ』映像作品上映展も

オススメです!こちらは6日まで。

光兎舎はいつも可愛い(しかし可愛いだけではない!)展示空間で癒されます。

ギャラリー上のカフェでごはんも食べてみたい。食べるぞー。

| henachoco1989 | 22:16 | comments(0) | - |
Comment








Profile

twitter

Comment

Archives

Category

Link

Search

Log in