Entry: main  << >>
透明なお茶会

透明な喫茶店 最終日はお茶会をしました。

ゲストは出展作家の寺田就子さん、藤本由紀夫さん、八木良太さんです。

 

↑この展覧会のきっかけの一つでもある、

佐々木マキさんの「変なお茶会」の絵本を紹介しているところ。

この絵本に出てくる飲み物は全く透明とはかけ離れた(しかしとても美味しそう)

ものですが、この絵本のような夢のあるお茶会がしたい!

というのがそもそものきっかけでした。

 

 

机の上にはogawayaさんの透明なお菓子たち

くずもち、ステンドグラスクッキー、いちごの羊羹、琥珀糖、レモンタルト、、

どれもとびきりおいしいお菓子たち

 

手前にあるのが切ったレモンタルトです。

ふわふわのメレンゲの下には透明なレモンゼリー!

 

奥の方の四角いチョコレートは中にオレンジピールが入っていて、

それがキラッと透ける隠れ透明お菓子でした。

オブラートの粉がキラキラ光るキャラメルもとっても美味しかったなぁ(幸せな回想)

 

これは何の話をしているところだったかな…?

 

色付きガラスや光は透明ではない?や透明をイメージする音、

氷のレコードをまたみんなで聞いたり、それぞれが思う透明についてお話を聞きました。

 

気づかれてしまったら、それは透明ではない。という話もあり、、

儚く繊細な透明な世界についてまたうーんとなりながら頭を楽しく悩ませます。

 

参加してくださったみなさま、ゲストのみなさま、本当にありがとうございました!

| henachoco1989 | 22:52 | comments(0) | - |
Comment








Profile

twitter

Comment

Archives

Category

Link

Search

Log in