Entry: main  << >>
2019 オランダ旅 デルフト編

オランダに着いたのは15時頃

 

以前乗り継ぎで降りた際に見た時計(へなちょこtiwtter参照)がまた見たかったけれど、

到着した日は見つからず。

時間もあるので空港内をしばしぶらぶら。

 

雑貨屋さんに入ってしばらくすると、外国の女の子に棚の上のペンを取ってと頼まれるも、

164cmが思いっきり腕を伸ばして背伸びをしても届かない高さにあり、

売り場の別の商品をひっかけるようにして取ってあげた。

違うペンだったらどうしよとドキドキするも、合ってたようで一安心。

のちにスーパーでも食べたい商品が全然届かないことも。

オランダ人は背が高いと聞いてはいたけど、予想以上。

 

大河ドラマいだてんで、スウェーデンに行った弥彦が

トイレの便座が高すぎるんだよ!というシーンがあったけど、確かに高い。

ベットにちょっと腰掛けるのにも、思っていたより高くてえっ!?となった。

小柄な人はそれだけで可愛いなぁと思うけど、こんな苦労が日々あるのね〜

 

- - -

 

スキポール空港からインターシティ(特急電車)に30分ほど乗って最初の街 デルフトへ  

切符は黄色の券売機でカードかコインで買えます。デルフトまでは11.5ユーロ。

 

デルフトは以前オランダに行ったことがある知人がおすすめしてくれた街。

 

あまりにも腹ペコだったので、オランダ名物のコロッケを駅でゲット。

コインを入れて自分で扉を開けて買うシステムが面白い。

 

インドネシア風焼きそば入りコロッケ という日本にはなさそうなものを購入。

一度食べたら満足するピリ辛味です。焼きそばパンのコロッケ版でしょうか。

 

ホテルへチェックインして、少し休憩して街散策へ。

写真は新教会。

 

これでたぶん19時くらい。日本と7時間時差があるのでとても眠いです。

まだまだ明るいけどお店は18時で閉まるところが多い印象。

 

本当に屋根がカクカク(一番左)していて感動。

広場のチーズ屋さんは次の日に行くことに。

 

こちらは市庁舎

 

駅から少し歩くと風車もあります

 

さらに歩くと古そうな給水塔もあります。

 

こんな感じでベランダの柵に座ってワイワイ飲むオランダスタイル。

座ればそこが椅子になる。なかなか怖いとこに座っているけど楽しそうです。

 

自転車がさかんと聞いていたけど、本当に自転車だらけ

びゅんびゅんみんな速い。

自転車道も広く車も止まっておらずとっても走りやすそう。

曲がる時はみんな手信号をしていました。

 

あとはなぜか白いホコリのようなものがふわふわ結構飛んでた。あれは何だったのかな??

 

小さくて可愛いギャラリーのようなお店。閉まっていてとても残念。

次の日行きたかったけど、時間が合わず。。この人のセンス好きだな〜

https://www.margoweijercollages.nl/

 

上のお店のそばのアイスクリーム屋さん。

なかなか寒い気温(15度くらい)だったけど美味しそうだったので購入。ここは現金不可。

おいしいけどやっぱり寒い。

 

アイスを食べて冷え切ったので、近くのお店でできたてのターキッシュピザと

スーパーで買ったきのこスープをホテルに持ち帰り晩御飯。

ターキッシュピザは野菜もたっぷりでおいしい。

オランダ来てトルコ料理だけど。まぁいっか。

今回の旅は名物を気にせず食べたいものを食べることにしました。

 

1日目は仏陀(?)と共に。

| henachoco1989 | 19:27 | comments(0) | - |
Comment








Profile

twitter

Comment

Archives

Category

Link

Search

Log in