Entry: main  << >>
2019 オランダ旅 アムステルダム

オランダ旅 5日目

丸一日オランダにいれるのは最後の日

 

朝からトラムでアムステルダム国立美術館

美術館のど真ん中を自転車がびゅんびゅん走る

 

この映画を見たときはアムステルダムに行くとは思っていなかったな〜

 

銅像かな?と思ったら

 

ぷるぷるがんばるパフォーマーだった。すごい!

 

あらかじめネット買ったチケットはいつでも行けるもの。

国立美術館のアプリをダウンロードすると音声ガイドが聞けるとあったけど、

イヤホンを置いてきたので結局使わず。

とにかく広い美術館をずんずん歩く。

 

フェルメールの牛乳を注ぐ女

 

こんなに小さかったのね

 

トイレの滑る注意書きがバナナ。遊び心があってかわいい

 

美術館を見終わって毎月第一日曜に行われるwesterparkのSunday market

おしゃれなキッチンカーがずらっと広場に集まる

 

昼ごはんはまたまたアイスと大きなウインナー

ウインナーは半分サイズだけどお腹いっぱい

アイスはどこで食べてもおいしい。黒いコーンは初めて。

日本でもこういうマーケットが毎月あったらいいなぁ

 

食べてぶらっとしてまた中心部へ。

W139というギャラリーへ。

 

行った日は時間をテーマにしたグループ展で、

料理をしたり、ちょっと仮眠したりと滞在制作しつつワークショップもしているようでした。

 

 

 

それぞれのワークショップ(たぶん)の表も作品になっていて素敵。

木の棒が日付を表している。

たまたま会場に日本人の作家さんがいたので、少し説明を聞けてラッキーでした。

 

おすすめのギャラリーを聞くと歩いて5分ほどの

Flemish Cultural Center de Brakke Grondを教えてもらい行ってみることに。

いくつかのギャラリーが入った建物でした。

 

行った時は柱に繊細な彫刻が彫られた展覧会をやっていました。

近くのデパートやスーパーをぶらりしてゴッホ美術館へ。

 

こちらもチケットをあらかじめ買って、日時を予約します。

予約していても結構中は混雑していました。

 

有名な「ひまわり」や「寝室」など美術の教科書に載っているような有名な絵や

浮世絵など展示されていました。

館内のガイドの人がみんな「花咲くアーモンド」の水色のネクタイをしているのが印象的でした。

 

買わなかったけどちょっとかわいいゴッホ

ミュージアムショップも何箇所かあって、閉店時間が早い場所もあったので注意。

 

 

閉館までいてお腹がすいてきたので、ゴッホミュージアムから歩いて10分の

アムステルダム1おいしいフリッツのお店と出てきたところへ。

Frietboutique

店内は若い女の子が好きそうなおしゃれなお店。

フリッツよりもアイスクリームがメインなのかな?

 

ベルギーでけちって買わず後悔したマヨネーズとケチャップも注文。

マヨネーズがほんのり甘くて柔らかい味。やっぱりいるね。ポテトはカリッカリ。

コロッケはザクザクで中はクリーミー。

 

アイスクリームを頼む人の方が多かったので気になってデザートにまたまたアイス

さっぱりレモン。毎日おいしいアイスが食べれて幸せだ。

 

一休みしたら、中央駅に戻って最後に乗ってみたかった運河クルーズへ。
予約していなかったけど、たまたますぐ出発の船に乗れてラッキー。16.50ユーロ

18時には終わっている船も多い印象でした。私が乗れたのは19時半。

イヤホンで日本語ガイドも聞けました。

 

 

人口増加で建物を立てる場所が少なくなって運河に家があるそう。

電気も下水道も整っているハウスボートがたくさん。

ハウスボートミュージアム次行く機会があれば行きたい!

 

マイボートでおしゃべりする人 ほんと楽しそう。

 

風も気持ちよく、ゆったり船でくつろぐ人を眺める。

こんな生活したいなぁ。

 

1時間たっぷりいろんな場所を巡って解説も聞けて乗ってほんとよかったです。

おすすめ!

 

運河クルーズで見えた22時までオープンの図書館も気になっていたので行ってみることに。

21時ごろだったのでカフェは終了

 

こもれるスペースが宇宙船みたい

 

子供の本コーナーがほんとに素敵。

秘密基地のように上に登れる場所もある。

こんな図書館ならワクワクしてもっと本が好きになれそう。

 

図書館が予想外に楽しくて、日本のデザインの本も置いてあったり、どこもゆったりしていて

すごく羨ましい場所でした。長期滞在ならしょっちゅう行ってしまいそう。

 

 

図書館を出るとすっかり暗くなってホテルのそばのマヘレのはね橋もライトアップ。

充実の1日。

 

ジャンキーなものばかり食べた最後のしめはAlbert Heijnのサラダ。

毎日どこかのAlbert Heijnに行ってはオレンジジュースかレモネードを買って

常に飲んでいました。野菜も果物も新鮮でした。

 

bokking.comでここに泊まりたい!と思った素敵なホテルともお別れです。

次来たときもぜひ泊まりたいHotel Adolesce

 

| henachoco1989 | 17:36 | comments(0) | - |
Comment








Profile

twitter

Comment

Archives

Category

Link

Search

Log in